内祝いや引き出物にはやっぱりカタログギフトがおすすめ

MENU

内祝いや引き出物にはやっぱりカタログギフトがおすすめ

内祝いや引き出物にはやっぱりカタログギフトがおすすめ

結婚や出産は時間に追われるのでカタログギフトがいい

大切な人に贈り物を贈るとき、考える時間も幸せなひと時かもしれません。
大切な人の喜ぶかをお思い浮かべるだけで幸福感に満ち溢れてくるものですが、時と場合によります。

 

例えば仕事が立て込んでいて休日もゆっくり出来ないほど忙しかったり、結婚が決まると目まぐるしい毎日を送ることになります。
妊娠や出産の時期も、いつの間に時間が経ったのだろうと日付も曜日も分からなくなるほど忙しいのが現状です。

内祝いや引き出物に選ばれている人気のカタログギフト

お祝い返しカタログ【ル・メール】の特徴

出産祝いのお返し結婚式の引出物、結婚、入学、初節句などの内祝いに!
お祝い返しのカタログギフト【ル・メール】で、便利で喜ばれるギフトを。
☆最大20%割引きになる!
買えば買うほど安くなる!
☆2000点以上から選べる豊富な品揃え
2700円以上送料無料
☆人気の写真入メッセージカードや熨斗、包装紙も無料でお付けいたします。

特徴 手ぶらで帰ろう!引き出物は宅配で!最大20%OFF!
備考 出産祝いのお返し合計3万円以上で「豪華額付 足形色紙」プレゼント!

 

忙しい時ほど冷静に物事を考えたり判断するのが難しく、あとになってから後悔することも珍しくありません。
気持ちのゆとりがなくなるので、大切な人の記念日やお世話になった方に贈り物を考えることが大変なことに感じてしまいます。
本音を言えば自分で考えるのが億劫になってしまうので出来れば誰かに決めてほしいと思うほどではないでしょうか。

ゲスト宅に直接配送してくれるサービスはカタログギフトならでは!

内祝いや引き出物にはやっぱりカタログギフトがおすすめ

そんなときに心強い味方になってくれるのがカタログギフトです。
カタログギフトにはいろんな商品があるので、受け取った人はその中から自分が欲しい商品を選ぶことができます。

 

これなら贈る側も受け取る側も気を使うことがありません。
贈る側はカタログの内容や価格を決めて、あとは相手に送るだけですから特に悩む必要もないのです。

 

申し込むまでに期間が決められているものの、多くが3ヶ月ぐらいのゆとりがあるので、選ぶほうも時間をかけて納得のいく商品を選ぶことが出来ます。
ギフトカタログは贈る側にも受け取る側にも大きなメリットがあるのです。

カタログギフトが引き出物におすすめのワケ

内祝いや引き出物にはやっぱりカタログギフトがおすすめ

結婚式の引き出物として選ぶとき、式に参列する方は年齢も好みもバラバラです。
一人ひとり別々の引き出物を用意するわけにはいきませんし、だからと言ってみんなの好みに一致する引き出物を探すことはほとんど無理に等しいでしょう。

 

カタログギフトがなかった時代、結婚式で一番大変なのは席次を決めることと引き出物を決めることと言われていました。
席次は今でも悩みの種になりますが、引き出物はカタログギフトなら悩む時間を短縮することが出来ます。

引き出物をカタログギフトにするメリット
  1. 結婚式の引き出物用カタログは予算で決めることができる
  2. どんな種類を扱うカタログか中身を確認すれば簡単に決めることができる
  3. 引き出物を受け取った人たちがそれぞれに、カタログの中から欲しいものを選んで注文すれば希望の商品が自宅に届く。
  4. カード型カタログギフトがあるので、カタログを持ち帰る必要がないという驚きのギフトカタログもある

カード型のカタログギフトなら、ポケットやバッグにそのまま忍ばせて持ち帰ることが出来ます。
ちなみに手書きのメッセージを添えることも出来るので、二人の気持ちを形にして伝えることも可能です。

 

参列した方ひとりひとりに伝えたいことを手書きのメッセージで贈れば、受け取った側も真心こめたメッセージカードを受け取って喜びもひとしおでしょう。

 

また、マルチデバイス対応なら、スマホなどから欲しいものを選ぶことが出来て、そのまま注文することも出来ます。
日ごろネットショッピングを楽しんでいる方なら身近なシステムなので使いやすいのではないでしょうか。

カタログギフトが内祝いにおすすめのワケ

内祝いや引き出物にはやっぱりカタログギフトがおすすめ

赤ちゃんが生まれた後、お父さんもお母さんも目まぐるしい毎日を送ります。
時間に追われる日々で、今日が一体何日で何曜日なのか分からなくなることも珍しくありません。

 

そんなとき、赤ちゃんの誕生をお祝いする贈り物が次々に届きます。

 

自分たちだけでなく、周りの人も赤ちゃんの誕生を待ち望んでいたのだと思うと、それだけでありがたく思うものです。
お世話になった方や親しい友人たちから届く贈り物に対するお礼として、今度はお返しを準備しなければいけません。

 

ところが、先ほども話したように時間に追われる毎日を過ごしていますから、お返しを準備する時間すら確保出来ないのが現状です。
そんなときに頼りになるのがカタログギフトではないでしょうか。

出産祝いもお返しのギフトもカタログギフトで選べます!

赤ちゃんに関する贈り物で、本来内祝いとは赤ちゃんが誕生したおうちに贈るものを意味していました。
今はお返しに対しても内祝いという言葉を使うようになりました。
そのため、カタログギフトでも赤ちゃん誕生の内祝いのお返しにも内祝いというワードを使っています。

 

ギフトカタログをそのまま贈るスタイルも人気がありますし、ソーシャルサービスを使った電子カタログなら、スマホやパソコンから注文することも出来ます。

赤ちゃんの動画をアップしたり、メッセージを書き込めるサービスが人気!

内祝いや引き出物にはやっぱりカタログギフトがおすすめ

また、赤ちゃんの誕生を改めてお知らせするというコンテンツも人気になっています。
可愛らしい赤ちゃんの写真や動画を、専用のページにアップロードすれば、お返しを受け取った人みんなが写真や動画を拝見することが出来ます。

 

そして、カタログギフトを注文するときに、その専用ページに掲載するメッセージを届けることが出来ます。
みんなで赤ちゃんの誕生をお祝いする特別な寄せ書きページなので、ギフトを贈った側も受け取った側も、特別な時間を過ごすことが出来るでしょう。

 

忙しい毎日の中でほっと一息つける瞬間かもしれません。

↓↓出産のお祝いに、今だけしか作れない「胎毛筆」も作れます↓↓

内祝いや引き出物にはやっぱりカタログギフトがおすすめ

 

▼一般的なカタログギフトはコチラが参考になります!▼

カタログギフト